面倒でしょうが、初めての方はスキーの項に行く前にそれほど長くはないので以下の文に目をとおしてください。
キー場のゲレンデの中で滑っているだけだと飽きてくることはないでしょうか?
 ヨーロッパのスキー場は、大抵はオフピステ・スキーはOKです。ヨーロッパのスキー場で滑るなら、是非とも
ゲレンデを飛び出して、スキー場の周辺を滑るオフピステ、少々傾斜の急な谷を下るクロワール・スキー、クレバスやセラックのある高山の世界の氷河スキー、シールを着けて山に登ってから滑り下りてくる山スキーなど、日本ではあまりできないスキーを楽しんでください。ゲレンデで滑っていただけの人にはスキーの世界が大きく広がってくることでしょう。
 ただこれにはどういう所に行けばよいか知らなければなりませんし、雪崩、クレバスへの転落、セラックの崩壊、悪天への遭遇、など種々の山の危険に対応できなければなりません。
 高山ガイドはスキーの先生のようにスキーのテクニックを説明して生徒に教えるというものでもなく、スキーの技術もスキーの先生ほど上手なわけではありませんがそういったことに対応する訓練と経験を積んでいて高山の世界に皆さんを案内できるのは我々、高山ガイドだけに許されています。
 ヨーロッパのスキーを広く楽しむためにはぜひ高山ガイドをご利用ください。