ミディ北壁シャッサーニュを登る はじめに
 
フランスの山の街シャモニーに住むようになってからいつのまにか0年が過ぎようとしている。それまでの間いろいろなことがあったけど、やはり行きついたところは山登りを職業とした登山ガイドとしての道だった。私にとって山にお客を案内できることは喜びと誇りで<山登りは何か><ガイドとは何か>という疑問は自分にとって一生つづくものだろうと思う。

    Mr SAITO Kazuhide
   79 clos des Bleuets
      les Bossons
    74400 Chamonix
                France
Tel/Fax 33(0)450 53 28 19
E-mail saitocham@aol.com
HP http://saitochama.papillon-ag.net/
エルブロンネルにて
日本からの電話のかけ方
国外呼び出しナンバー001
フランスの国ナンバー33
450、53、2819
となります。
伝言板 リンク集 new セントバーナード峠について
山での安全に関する情報 シャモニでの山岳情報 齋藤へEメールを送る
モンブラン、初級アルピニズム、アラカルト 私のスキー、オートルート、山・オフピステ・氷河スキー キャニヨニングとは、コース ガイドとは?
モンブランにどうしても登りたいなら、高度順化をしてアルピニズムのベースを再チェックできるモンブラン講習は?  アルプスにはその人なりの山、コースは沢山ある。本場の登山を余裕をもって楽しく登ったら・・・ 山スキーならオートルート、氷河スキーならバレ・ブランシュ、クロワールスキーとオフピステスキーならロニオン・グラモンテをはじめシャモニ、ヨーロッパ・アルプスにはいたるところにその対象がある まだ日本ではあまり紹介されていないが暑い夏を涼しく楽しむには、コレ! 沢登りに似ているが、ウエットスーツを着てに滝壷に飛び込んだり、滑り降りたり、アプザイルしたりして沢を下る ガイドを必要としない人でもここはぜひ目を通してください。ヨーロッパ・アルプスの登山の歴史とガイドは切り離して考えることはできません。
新ハイキング アルプスの古道、街、峠 シャモニのお泊りはシャレー齋藤へ 氷河とは何かを考える
ヨーロッパ・アルプスのハイキングは楽しいけれど、もう少し山の中に入りこんでみたい、山小屋でのんびりと時を過ごしてみたい・・・・という人のために グリンデルワルド、ツェルマット、シャモニ。アルプスの定番コースが本当のアルプス街道だろうか?ローマ時代から開かれているアルプスの古道をたどってみる シャモニでの宿泊はシャレー斎藤で詳しくは次 のページへ 日本には氷河がないので学校で氷河について教わらなかったのか?アルプスで登山,スキーをする人は安全のため氷河を知っておかなけばならない